『ぷらす・エール 座談会」へ♪

    
行ってきました! 12月8日土曜日、
『ぷらす・エール 座談会 ~訪問の先生を囲んで~』へ!

私は今回、少しだけお手伝いさせていただきました。
当日午前中から、「家庭教育推進協会」事務局長のN先生と、
ぷらす・エール東日本支部長のふらわぁさん、司会のピピコさん、
jumaさん、ティカさん、りりせさんと一緒に事前打ち合わせをしました
皆さんの手際の良さを端っこから見つめるばかりでしたが…
d0258224_13345174.jpg
場所は中2階の明るい会議室。それぞれ係に別れて準備を進めました。
私はりりせさんと受け付けをさせていただきました♪
参加者22名(お一人、残念ながら終わってから到着でしたが)
はじめて参加される方がなんと9名も!
中にはお父さんがお一人、ご夫婦がひと組いらっしゃいました。

上野先生と、訪問の先生方は早めに到着され、
皆さんの到着を待ち、13時35分に始まりました。

      *━━━━━* ━━━━━* ━━━━━*

ピピコさんの始まりの言葉
支部長ふらわぁさんのあいさつ


事務局長のN先生、
訪問カウンセラーのA先生、Sm先生(わが家がお世話になった)、
訪問カウンセラーでもありメンタルフレンド・家庭教師でもある、
Sa先生、K先生、計6名の先生方のご紹介

上野先生のご挨拶
父性、母性対応のバランスのズレが子供へどのように影響するか…
お母さんがしかり過ぎるから、そんなに怒らないでと父が逃げ道を作る、
ではなくて、ダメな事はダメとしっかり夫婦で伝えていく。
お母さんが伝えようとしたけれど、子供を抑えられないとき、お父さんがそれなら今度は自分が、と、率先して子供に伝える事が大切。
父と母の役割を改善しながら、親として意見の統一を!とのことでした。
「こうして集まった機会に、父性か母性か等、悩んでいることを発表して 
 皆さんの意見を聞き、自分の家庭での対応を作り上げてほしいです」
と、お話しがありました。

参加された方の自己紹介
お子さんが小学生~高校生までと幅広く、支援を受けている方、卒業された方、これから支援を受ける方、お子さんが不安定と感じておられる方、
皆さんが「家庭教育の必要性を感じています」とお話しされていました。

      *━━━━━* ━━━━━* ━━━━━*

「協会のシステム」「会員システム」について────── N先生
会員の方には年2回の会報送付。
まずはHPからお申し込みまたは直接お電話で。初回相談はどなたも無料
2回め以後、相談を継続する場合は要予約=1回30~40分程度 3000円
この場合協会の会員(=賛助会員)になっていただく必要があるそうです
(現在相談は金曜日のみ、希望に添った日に相談ができるよう検討中)
会員になる事で訪問カウンセラー・メンタルフレンド・家庭教師の派遣が可能になるそうです。

協会のHPに書かれているとのお話しでしたが、なぜか行けません。
会費はこのようになっているようです (*^^) 
初年度4/1~6月末日入会の方(4月末日まで) → 4000円
   7/1~9月末日入会の方(4月末日まで) → 3000円
   10/1~12月末日入会の方(4月末日まで) → 2000円
   1/1〜3月末日入会の方(4月末日まで) → 1000円
次年度は4月1日更新、1年間4000円


上野先生のお話し
家庭教育がしっかりしていないために不登校になってしまっているご家庭、悩んでいろいろ勉強されても何が正しいのか分からなくなってしまい、お子さんが不安定になっているご家庭が多いです。
子供が生まれてからしっかりと家庭での教育を学ぶ事で不登校を防ぐ、予防的な考えでスタートしました。そして協会は、不登校だけでなくお子さんのいろいろな悩みに応えるべく様々な選択肢を提供していきます。
お子さんがお休みしているご家庭、学校には行けているけれど不安定なお子さんのいるご家庭に、訪問のお兄さんお姉さんが入って、お子さんと一緒に遊んだり話しを聞いたり、勉強を教えるなどしながら関係が良くなるのはお子さんにとって良いことですし、そういったことで登校が安定していく場合もあります。支援機関を卒業した方が気になる事を相談していただいても良いです。

              *******

質問コーナー ────── 1
あらかじめ用意されていたふらわぁさんからの質問に、
N先生が答えて下さいました

質問1、協会への相談数、対象年齢などを教えて下さい。
    どういった内容が多いですか?
質問2、実際の相談の流れは?
質問3、訪問カウンセラー・メンタルフレンド・家庭教師の役割とは?

              *******

「訪問」について ────── N先生
電話相談後のメンタルフレンド・家庭教師派遣について、関東と関西での違い、試験的に行っていることなどのお話がありました。

先生方の自己紹介と活動内容
全国対応されている先生、関西中心、主に関東でと様々。
訪問するお子さんの年齢(小学生〜高校生でした)、
訪問した時にどのように過ごしているか等をお話しいただきました。
N先生にも改めてどのような活動をされているかを伺うこともできました

              *******

質問コーナー ────── 2
ふらわぁさんの質問にお答えいただく先生を、N先生が指名する形で進行

質問1、訪問に入った時に家庭ではどのようにするのが望ましいですか?
    →K先生
質問2、今まで訪問して困った場面、嬉しかった場面を教えて下さい。
    →Sa先生
質問3、会わないと言っているお子さんにどのようなアプローチを?
    →Sm先生
質問4、今まで印象に残った場面を教えて下さい。
    →A先生(復学支援機関の訪問カウンセラーとしてのお話し)
「印象に残っていることはたくさんあります。寒い中、缶コーヒーで手を
 温めたり、暑い中走り回って熱中症になったり…復学する日の「行って
 きます」の後ろ姿も良いけれど、週1~2回、短い時間訪問する中で、
 家庭内が変わっているなと感じる時があります。ひとつの目標に向かっ
 て子供と親御さんが変わっていく姿が一番印象に残りました」

質問5、これだけは言っておきたい、ということがあれば…  →N先生

参加者からの自由質問コーナー
すぐに手があがりました。その中のひとつ、
不登校で悩んでおられる方に上野先生から。

まずは電話で協会へご相談下さい。
親御さんが復学を望んでいるかどうか
 望んでいる → 復学支援機関を紹介
 望んでいない→ お子さんにメンタルフフレンドのお兄さんお姉さんと
         会ってみる?と確認
  お子さんが望んでいる → 協会からメンタルフレンド派遣
  お子さんが望んでいない→ 電話相談しながら、
               家族だけでのプランを考えます

      *━━━━━* ━━━━━* ━━━━━*

興味深いお話をたくさん伺うことができました!
ひとつひとつお伝え出来ないのが残念ですが、ここで前半終了です。

      *━━━━━* ━━━━━* ━━━━━*

休憩を挟んで、後半はグループ討議でした。
あらかじめ決めてあった4つのグループに別れて座っていただきました。
それぞれにSm先生とSa先生、A先生、N先生とK先生、上野先生がついて下さいました。初めての方は上野先生のグループに多く入っていただいたようです。5~6人にお一人~お二人の先生が最後まで…嬉しいですね!
皆さん、困っていること悩んでいることを発表し、それについて活発に意見がかわされていた様子でした。

私はN先生とK先生のグループに。
高1の娘さん、中3の息子さん、高校1さんと中1の息子さん、小5の娘さん、わが家は中1と小4の娘ふたり、私を含めて5人のお母さんが、N先生に個別相談のような形になりました。N先生がK先生に話しを振る事も多く、K先生のお話もたくさん伺えました。小5の娘さんのところに、メンタルフレンド・家庭教師として入って下さっているK先生は、噂通りの可愛い方でした (*^m^*)
私はサツキとメイ、それぞれの「ウソ」についてN先生からアドバイスをいただきました。後日このブログに書けたらと思っています。
あっと言う間に時間となり、各グループ、どのような話しが出たかを参加された方(グループによっては先生)が順に発表。

支部長あいさつ
ピピコさんの終わりの言葉
で、16時30分時間通りの終了となりました!

d0258224_13384370.jpg
2次会は、先生方6名全員と、途中参加の方も含め16名も!
17時、外はすっかり暗くなり東京タワーがすぐ近くに見えたのですが、
きれいに撮れず……残念 (/_;)

2次会のお料理が並んだ頃に、N先生から「スペシャルゲストです」とお話しがあり……なんとFHEの藤本先生が!!驚きました~。先生方、皆さんの間に入っていただき、時間いっぱいまで一緒にお話しして下さいました。
初めて参加された方も笑顔でした。今回もTさんの近くで、笑いの渦に巻き込まれていた方が数名 (*^m^*)
私はというと、Sm先生の隣でサツキとメイの近況を少しお話しさせていただきました。実はずっと後でポロポロと思い出すわが家の問題点 (+ω+。) 
書き留めておいて、伺うべきだったと反省しました 彡(-_-;)彡
先生方をお見送り後、さらに各自一杯ずついただいてお店を後にしました

「3次会行く人~」と声が聞こえたのですぐに手を上げ7人で喫茶店へ♪
今までは気楽に参加させていただいた私ですが、いつもと違って緊張していたのかもしれません…3次会ではやや放心状態に。残念ながら、これからという時にお店が閉店となり、また会いましょう~と笑顔で解散となりました

      *━━━━━* ━━━━━* ━━━━━*

当初、先生方3人の予定が6人に増え、参加人数も後半グーンと伸びたようで、会場いっぱいの人でにぎやかな印象の座談会でした。

協会の活動内容、訪問の事、支援機関との関係などが良くわかりました。
何よりも、支援を卒業した私も相談して良いとわかった事が大きいです!
この度、継続登校の難しさも話しに出ました。
サツキとメイ、今は順調でもこの先何があるかは分かりません。
協会に相談しながら娘達と関わることで、問題を事前に回避できるかもしれません。月に1回ほど相談もあり?……と検討中です。

始めは固かった皆さんの表情が最後にはほぐれて、2次会でさらに笑顔があふれていました。後半のレポ、ほとんど書けていませんが (-▽-;) 発表はどのグループも素晴らしく、盛りだくさんな内容でした。
座談会〜2次会〜3次会、皆さんと有意義な時間を共有できて良かったです

先生方、お忙しい中、本当にありがとうございました。
支部長のふらわぁさん、お手伝いされた皆さん、一緒に参加して下さった
皆さん、お疲れさまでした! また次回に (^_-)☆

今回の座談会の感想や、今後のイベントなどご希望はこちらへお寄せ下さいとの事です → ぷらす・エール東日本

      *━━━━━* ━━━━━* ━━━━━*

長くなりました (^_^;) ありがとうございました。


にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
↑応援ぽちっと、よろしくお願いします (*^-^*)ゞ
by yotsuba0623 | 2012-12-13 14:29 |