サツキ 小5-1学期

   
クラス替えがあってスタートした新学期、
サツキは体調不良を訴えることが多くなりました。
お腹、首、足首、目、次々と痛いところが変わります。
病院へ行ってから登校する日々...
朝、起きられないと遅刻も増えていきました。

教室まで送っていくと、何人もの友達がいつも笑顔で迎えてくれました。

「サツキ!待ってたよ!!」

力のない笑顔で答えるサツキ。
学校で何か問題がある、という事ではないようでした。


塾には、体調が悪いということで宿題のことは大目にみてもらいました。
休まず行っていましたが、塾の入り口で体調が悪くなり
急きょ他の日に振り替えに、となる日もありました。


合唱団の朝練、そろばんは行ったり行かなかったり...書き方は退会。

6月、ピアノの発表会がありましたが、
練習不足がそのまま出てしまっていました。
つっかえる、止まる…今までの発表会でこんな事は一度も無かった...
それでもピアノは続けたい、モダンバレエもやめたくないと言います。


元気が無くて、いつも身体がだるそう。
ちょうど生理も始まって、身体も心も変化する時?
サツキの体調不良はそのせい?
養護の先生に相談すると「ホルモンのバランスが崩れているのかも」、
小さい頃から診ていただいている小児科の先生からも同様なお話しでした。


7月、今度は学校の宿題が出来ないと、夜寝るのが遅くなっていきました。
23時、23時半...そういう時は決まって不機嫌になり、
腹痛を訴えることもありました。




・*:*・∴・*:*・∴・*:*・∴・*:*・∴・*:*・∴・*:*・∴・*:*・∴・*:*∴*:*・∴・*:*・∴・*:*・∴・*:*・

自転車で20分ほどの農園にブルーベリーを摘みに行った時の事です。

最初、黙々と摘んでいたサツキでしたが、
すぐに「疲れた、帰りたい」と言いだしました。
まだまだこれからなのに…
不機嫌な顔をして、大きな声で
「帰る!帰りたい!ねー、今すぐ帰ろうよ!!!」
「ひとりでは帰り道がわからないから無理。もうやめて帰ろう!!!」
と言ってききません。
近くにいた農園のご主人が、こちらをみて怪訝な顔をしていました。

最近こういうことが多い…
余裕のないサツキ、難しい年頃の行動?
思春期に入ったから、としてしまっていい?...私にはわかりませんでした。
by yotsuba0623 | 2010-07-19 01:01 | 不登校以前