復学支援へ_1

毎年4月から6月の間は、私の仕事が一番忙しい時期です。
家には学校へ行かない娘二人と、閉じこもったままの夫、
そして締めきり続きの私のシゴト……とても辛い状況でした。
でも、仕事があるのは今の自分にとっては良いこと、
頭を切り換えながら頑張ろうと思いました。

時には、サツキと一緒にバトミントンで身体を動かし、
メイのローラーブレードにも付いて行って、
毎回のトイレに付き合い、お風呂に一緒に入り、
メイが寝た後にまた仕事へ…

スーパーへ買い物に行く時間が惜しくて...というよりも、
知り合いに会うのを避けたくて宅配を利用するようになりました。
食事作りは夫が手助けしてくれていました。


ー*-*-*-*-*-*-


そんな中、仕事先の方が急な出張になりポッと手が空いた日がありました。



メイの不登校、
小学生低学年の不登校ってどういうことなんだろう……

それまでは不登校関連の本を注文して読むだけでしたが、
この時にはじめて、ネットで検索してみようと思い立ったのです。

「不登校」
「小学3年生」

と打って検索……



あちこち覗いているうちに、
ティカさんちゃろさんブログへ辿り着きました。



不登校になった子供を学校へ戻す?

復学支援って??


待つ他にないと思っていましたから、
ただ驚くばかりでした……



真っ暗闇の中にいる私に、一筋の光が差してきた!!そう感じました。



長く休んでいた子を学校へ戻すのには、多くの準備が必要なこと、
そして、学校へ戻っても継続登校がどれほど大変な事なのか、
とても詳しく書かれていました。



私は自力で学校へ戻すことなど到底出来ない……
しかもわが家にはサツキとメイ、ふたりいます。
そして性格の難しい夫もいる。



これしかない!
私も復学支援を依頼したい!



ブログを書いておられる方が、相互にリンクを貼っていて、
良い関係であることも伝わってきました。

ティカさんのブログから上野先生のエンカレッジへ。
ちゃろさんのブログから藤本先生のFHEへ。
ぶにん先生のブログからペアレンツキャンプへ。
その3機関から家庭教育推進協会へ……


ー*-*-*-*-*-*-

ティカさんのブログのサイドに、
上野先生の著書「さよなら不登校」がリンクしてあって驚きました。
実は、2月に購入して読んでいたのです。
メイが行かなくなった直後でしたが、
サツキは少し休めば学校へ戻れると信じていた頃です。
再読してみると、確かにどのページも読んだ記憶がありました。
ここも、ここも読んでいる!!
そして、今回は内容にどれも大きく頷けました。

ー*-*-*-*-*-*-


藤本先生と水野先生の本をネットで購入し、
すぐに夫に相談しました。

復学支援のことを話し、3冊の本を渡しました。
読んでほしいブログも伝えました。


そして、次の日の朝には「とにかく電話してみよう」と言ってくれました。


ゴールデンウィーク直前のことです。
by yotsuba0623 | 2011-04-26 23:59 | 復学支援