北海道へ女子旅 ──1

   

8月に入ってすぐに、私が予定していた仕事が延期になり、
ポコッと時間が空いてしまったので……
「そうだ、北海道へ行こう!」となりまして (*^ー^)ノ
4〜5年前から泊まりたいと思っていた宿に連絡を入れると連泊可能!!
そこを中心に計画を立てました。

私は小学校3年の5月まで北海道に住んでいました。
生まれ育った場所に娘達と一緒に行けたら…
そして満天の星を一緒に見ることができたら…
飛行機 + ホテル1泊 + レンタカーのフリープランを申し込み後に、夫が
仕事で行けそうにないと…ギリギリまで検討しましたが、やはり止めておくと言うので、3人で行く事になりました ヽ(*'0'*)ツ

★═━┈ ★═━┈ ★═━┈ ★═━┈ ★═━┈ 

出発は、あの「24時間テレビ」の日。
サツキは朝早く起きて、友達と武道館へ募金に行きました。
舞台にar○shiのメンバー4人と、○KB48のメンバーが数人いた時に、
武道館へ入れたそうです。募金を済ませて、そのまま羽田へ直行。
私は上高地の記事をアップ後に、メイと一緒にバタバタと家を出ました。

旭川に着いたのは夕方、あいにくの雨模様…
と思ったら、駅に向かう途中で晴れてきて、二重の虹が見えました。
それも畑から立ち上がって右にカーブしている!!
少し後には、畑から立ち上がって今度は左にカーブ??
虹の両端を見る事ができたようです。スゴイな〜北海道!\(*⌒0⌒)/

ホテルで大島さんの走りを最後まで見届けまられましたよ (*^^)v

★═━┈ ★═━┈ ★═━┈ ★═━┈ ★═━┈ 

メイは、酔い止めの薬を飲んで後ろの席に、
サツキは助手席に座ってナビの設定係。
二人とも、私の運転を見るのは初めてです。
「何だか怖いんですけどー」とサツキに言われてしまいました。
「安全運転で行くからね〜」

旭川から車で2時間弱、いくつもの山を越えて私の故郷へ向かいました。
d0258224_17101169.jpg
カワイイ駅。この後、お墓参りへ。

d0258224_17115617.jpg
懐かしい「おんこの実」と、通っていた小学校です。
「おんこの実」は良く口に入れていました。
調べてみると「いちいの木」でした。なるほど〜

「この小学校から、家があったところまで行くからね」

d0258224_17121025.jpg
どこまでも続く真っ直ぐな道、
この先で左にカーブしているはずですが、全く見えません。
「こんな風に舗装されていない砂利道を、4Kmも歩いて通ったんだよ」
「え~~~!!!」と二人は驚いていました。

「そうそう、こんな感じ♪こんな所だった♪」
道の左右を交互に見て、時々車を止めたりして...

d0258224_17114761.jpg
着きました〜!
ここが私が住んでいた所です。
両親がこの広い畑でジャガイモや小豆を作っていました。
馬小屋と豚小屋があって、悪いことをすると暗い豚小屋に入れられてね…
ここで鹿をみて、ここで盆踊りがあってね~などと二人に話しをしながら、近所を車で回りました。よく釣りに行った山の麓にある川にも行きました。夕方まで真っ黒になりながら、弟と従兄と一緒に遊んでいた私デス。
隣の家まで数百メートル、当時高台には牛がいて、のどかなこの場所で
思いっきり遊んでいられたのは幸せだったな〜と思います。そしてウン十年後、娘二人を連れてこの場所に帰って来ることができるなんて!!
しみじみと嬉しくて…… (*v.v)。

この旅の目的をひとつ、無事に達成できました。

★═━┈ ★═━┈ ★═━┈ ★═━┈ ★═━┈ 

ここからまた旭川に戻り、この日に泊まる富良野まで行きました。
途中、サツキと一緒に、
「わ〜〜、キレイ〜〜!雲が低いよね、空の色が青いよね!」
と、何度声を上げたことでしょう。

d0258224_17124460.jpg

d0258224_17125648.jpg

d0258224_17132331.jpg



にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
↑応援ぽちっとしていただけると嬉しいです (*^-^*)ゞ
by yotsuba0623 | 2013-09-01 17:16 | 家族