海の上へ

   
以前お伝えしました「ぷらす・エール 東日本支部からお知らせ」→
ピピコさんのブログでもお知らせがありました♪ →

今週土曜日に開催される「座談会」に、
訪問の先生が大勢いらして下さることになりました。
そして、「一般社団法人 家庭教育推進協会」の代表理事でもあり、
エンカレッジ代表の上野先生もいらっしゃいます!

まだ人数に余裕があるようなので、この機会に!と思われる方はぜひ♪
初めて参加して下さる方も数名いらっしゃるようです (^_^)

申し込みはこちらから ↓↓↓ 一緒に参加しませんか?

*━━━━━*━━━━━* ━━━━━* ━━━━━* ━━━━━*
     「ぷらす・エール 東日本支部」からのお知らせ
            ~訪問の先生を囲んで~
*━━━━━*━━━━━* ━━━━━* ━━━━━* ━━━━━*





私は海が大好きです。
以前は自分のカヤックを車に乗せてどこへでも出かけて行きましたが、
残念ながら今は出来ません。なので、手っ取り早く海に出るには……
父と行きます!!! 

この間の連休中、釣りに行ってきました。
実家に帰ってメイを母に預け、朝4時に起きて父と出かけました。
車で1時間ほどの港から乗り合い船に乗ります。
父がこの船宿の常連で、仕事をしている時は毎週末に、
リタイアした今も、週に1〜3回ほど通っているようです。

d0258224_2239768.jpg
ちょうど、あおりイカのシーズン。
この日は終日雨の予報でしたが、風もなく穏やかな海でした。
カッパ2枚重ねに長靴の漁師スタイルで頑張りました!

魚探を見ながら船頭さんが出す指示どおりに通りに釣り糸を調整します。
「18」 ←水深18mまで釣り糸を下ろす。
「19」 ←さらに1m下げる。数分ごとに指示が出ます。
7~8秒ごとにグッと竿を上げて、疑似餌(写真左上)を泳がせます。
そして、近くにいるイカが抱きついて来るのを待つのです。
「上げて下さい」
あたりが無いと、すぐに船を移動します。
そしてまた、イカのいるところまで釣り糸を下げる……
上げたり下げたり、イカ釣りはけっこう忙しい。

「乗った」
船頭さんのアナウンスが聞こえると、
どこかで竿がしなっていて、イカがかかったことが分かります。
それを見て私も「あ〜この下には確かにいるのね!」と思えるのです。

「乗った」 ←私にもアナウンスがありました (*⌒0⌒)
と、思ったら最初上がってきたのは足が1本だけ (>_<)
途中でバレて逃げられました (-▽-;
2回めに乗った時は「ゆっくり上げて」とどなたかが教えてくれました。
水面から出る時に、船頭さんがアミでサポートしてくれます。
d0258224_2245416.jpg
この時は3杯。
4杯めのあおりイカをバケツに入れた時に、スミを勢い良く吐かれまして...
急いで退けぞったので顔にかかるのは免れましたが、
カッパとバケツ回りも中も、スミで真っ黒になりました (*_*)
あおりイカは大きいのでスミも大量です (T_T)
写真はブラシで洗った後に撮ったものですが、片鱗がバケツに……
危なかった~、でもイカも必死ですものね。

この日の結果は6杯! 父は5杯。
はじめて父(写真右下)よりも多かった ( ´艸`) フフ

d0258224_22494865.jpg
美味しくいただきました。
80歳の誕生日を迎えた父です。また海の上に一緒に行こうね!


にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
↑応援ぽちっと、よろしくお願いします (*^-^*)ゞ


=================================
過去記事です。
2年前の秋、両親は心配していたと思います。
この後、不登校になった時はさらに......
父に、母に、たくさん話しを聞いてもらっていました。感謝しています。

不登校以前 家を離れて  →
by yotsuba0623 | 2012-12-03 23:28 |